歯科矯正と歯科矯正の時期

ホワイトニングと審美歯科用語集

歯科矯正・歯列矯正に適した時期は、子供の場合と大人の場合で異なります。

※ 子供の場合

歯科矯正の治療を開始する時期は早い方がいいとは限りません。小さい子供さんですと、器具を着けることのストレスも考えられます。
自分でも歯並びへの関心が高まることも必要です。

一般的に14歳から16歳くらいで顎の骨の成長は終わりになります。この頃までですと歯科矯正の治療に顎の骨の成長を利用することが出来ます。
できればこのあたりで矯正がすんでいればベストです。

※ 成人の場合>

大人の歯科矯正の場合も年齢に関係なくというわけにはいきません。

一番問題になるのは歯周病の進行状態です。

軽いものなら治療しながらというのも出来ないことはありません。

女性の場合閉経期が過ぎると骨の新生が遅くなります。


edit