不正咬合とは?!

不正咬合について

不正咬合(ふせいこうごう)とは、歯並びが良くないために上下の歯が正常にかみ合わない状態を指します。

咬合とは、歯並びと上下の歯のかみ合わせの状態を指します。

理想的なかみ合わせは、上あごの歯が下あごの歯にわずかに重なる状態です。

正常なかみ合わせでは、ものをかんでも歯にかかる圧が多くの歯にうまく分散され、また歯(咀嚼面)が唇、ほお、舌に触れることもありません。

ところが、歯の位置がずれて上下の歯が正常にかみ合わないと、かむときに数本の歯だけに過度の圧がかかるため、歯が折れたり欠けたり、ぐらついたりする原因になります。

不正咬合の原因や処置について説明していきます!

edit