審美歯科のラミネートベニヤ治療について

ラミネートベニヤ療法とは?

歯の表面を0.5ミリほど削り、その上に薄いセラミックを付け爪のように貼り付ける方法です。

どんな頑固な「変色」による場合でも確実に歯を白く出来ます。

差し歯などと違い、歯の表面の最も固い部分であるエナメル質を残すことが出来ます
歯の表面をほんの少し削るだけなので痛みもありません。
場合によっては歯と歯の隙間を修復する事も可能です。

edit